好きな男性のキープには絶対ならない女性の特徴とは?

大人の恋愛ハウツー

MENU

好きな男性のキープには絶対ならない女性の特徴とは?

いくら好きな人相手でも「キープ」という存在にはやはりなりたくないですよね。
この世にはキープに絶対ならない女性というのが必ずいます。
彼女たちの特徴とは一体どのようなものなのでしょうか?

 

自分の主張もしっかり通す

 

彼が少しわがままを言ったりするときに、本当は嫌なんだけど嫌われたくなくて許してしまうことはありませんか?
実はこれ、「あ、この子俺が強く言えばつい許しちゃう性格なんだな」と男性はチェックしています。

 

ここでなめられてしまうと、彼女というよりも浮気相手やキープに成り下がってしまう場合が多いです。
なので自分の主張も通し、あなたの我儘ばかり聞かないよ、とアピールすることも大事です。

 

先に体の関係を持ってはいけない

 

つい流れで・・・とか、彼に求められたので・・・とか、体の関係を持ったことに言い訳を考えてはいけません。
付き合う前に体の関係を許すということは、体の関係だけでいいと彼に意思表示をしたことと同じ扱いを受けてしまいます。

 

このまま付き合わずに体の関係を持って、彼女に昇格することができないなんて悲しいですよね。
彼に求められたとしても、「付き合ってる人とじゃないとそういうことはしないの」と意思表示をしましょう。

 

飲み会では節度をわきまえる

 

飲み会という独特の雰囲気にのまれ、つい飲みすぎてしまいそうになることもあるでしょう。
ですが、飲み会では自分のペースを崩さないように、節度をわきまえることも大事です。

 

飲みすぎる女性はだらしない女性に見えるので、彼女にしたいとは思われないのです。
「これ以上はちょっと休憩したいな」と自分で断ることも大事です。

 

おわりに

 

彼女になりたいという強い意志があれば、以上のことを守ることは簡単にできます。
彼女になった後の幸せな日々を夢見て頑張りましょう。