都合のいい女、セフレじゃなくて本命になる!復縁の時に気をつけることとは?

大人の恋愛ハウツー

MENU

都合のいい女、セフレじゃなくて本命になる!復縁の時に気をつけることとは?

好きだけど別れてしまった。
そんな辛い状況からやっと抜け出せるチャンス!
そう思って復縁活動をしていたら、なにやら怪しい気配。
これってもしかして、都合のいい女扱いされているの?

 

まずはその判別方法です。

 

返信が来る時もあれば来ない時もある

 

これは相手のペースで進んでいる証拠。
ヒマな時だけ返信が来る。
そんな感じを受けたら要注意です。

 

つまらないウソをつかれる

 

あなたに対して誠実に向き合っていない証拠です。
異性関係に限ったことではなく、どんなことでもウソはいけません。

 

未来の事を話したがらない

 

たとえ来週の事であってもハッキリしない。
将来の事をはぐらかす・・・という場合。
そんな彼は正直、あなたを「都合のいい女」と思っています。

 

そうならないためにどうしたら良いのか、考えてみましょう。

 

「恋人」に戻るまで体の関係は断る

 

こちらが復縁を望んでいるからといって、相手のいいなりになる必要はありません。
ただの『キープ』で終わらないためにも、ここは正念場です。
一旦『キープ』にされてしまうと、再び「彼女」に返り咲くのは難しくなります。

 

良い雰囲気になったとしても「ヨリを戻してからにする」と言いましょう。
ハッキリ言いにくい場合は「体調が悪い」など、適当に理由を付けると良いですよ。

 

時にはハッキリNOという

 

まるで使いっ走りのように「アレ買ってきて」
財布代わりに「お金出してくれる?」

 

そんな理不尽な要求には毅然とした態度で臨みましょう。
彼のために何かしてあげたい!という気持ちは愛情から出るもの。
そこを利用させるべきではありません。

 

「世界にあなただけ」という姿勢はやめる

 

一途なのは素敵なこと。
ただしそれを全面に出すのは止めましょう。
趣味や友達づきあいもちゃんとあるのだという事をアピールするのです。

 

おわりに

 

傍にいられるだけで満足かもしれませんが、愛された方がもっと良いですよね。
少し勇気がいりますが、始めのうちにキチンとケジメをつけておくことが大切です。