男性に奢られる女の特徴とは?ごちそうになるためには下心を利用する?

大人の恋愛ハウツー

MENU

男性に奢られる女の特徴とは?ごちそうになるためには下心を利用する?

昔は男性がデート代を支払うというケースが多かったですが、今の時代は割り勘に移行しています。
それでも良いと思えるのであれば問題ないのですが、やはり男性からおごられると嬉しいものですし、
大事にされているようにも感じます。

 

ではどうしたら、男性からおごられる女性になれるのでしょうか。

 

デートをする男性を選ぶ

 

いくらあなたに愛情があっておごりたいと思っても、経済的に余裕がない男性が相手であれば割り勘になってしまいます。
デートをする時には、しっかりした収入がある男性を選ぶようにしましょう。
今の時代は普通の正社員で全額女性におごるのは、なかなか厳しいです。

 

それなりの収入がある職業の男性を、つかまえられように努力しましょう。

 

下心を利用する

 

いくらお金があっても、食事だけで終わると思う女性には、なかなか気持ち良くおごれないものです。
「彼女にも自分に気があるみたいだから、上手くいくとお付き合いできるかな」「この後エッチできるかな」など
彼にも見返りがあると、ついついおごりたくなります。

 

おごってほしいのであれば、こういった彼の下心を上手く利用して、彼におごりがいがあると思わせることも大事です。

 

男性がおごれる雰囲気を作る

 

会計の前にはトイレに行くと言って、トイレに立つなどしてみましょう。
おごり慣れている男性なら、その間に会計をしてくれています。

 

また伝票が置いてある場合は、彼に伝票を持たせて、自分は気付かないふりをして、出口まで行きましょう。
レジの前で会計しているのを、後ろから見ているなどはしてはいけません。

 

お店から出た後で、彼に「いくらだった?私も出すよ」と言って、財布を出して
払う気持ちがあることを伝えることは忘れないようにしましょう。

 

ここで彼が「じゃあ、半分で4,000円ね」など言った場合には、残念ですがあきらめるしかありません。

 

おわりに

 

いかがでしたか。
おごってもらうのが当り前ではないので、男性からおごってもらうと嬉しいものです。
会計の時に割り勘だと冷めてしまうという方は、上のポイントを実践してみてください。